出版120周年 ピーターラビット展

2022年08月26日

いたずら好きなウサギ、ピーターラビットの世界を紹介する展覧会が、静岡市美術館で開催されます。英国の作家ビアトリクス・ポター(1866~1943年)が生み出したピーターラビットは、シリーズ第1作目の絵本が出版されてから120年を迎える2022年の今でも、世界中で愛され続けています。同展覧会では、ピーターラビットが誕生するきっかけとなった、ビアトリクス直筆の絵手紙が公開されるほか、シリーズ最初の絵本である『ピーターラビットのおはなし』の彩色画全点、作者自らが監修したぬいぐるみをはじめとした関連アイテムなど、約170点の貴重な作品や資料が展示され、多くの人々にゆかいな夢を与えてきたピーターラビットの魅力に迫ります。

 

開催期間: 2022年9月15日~11月6日 10:00~19:00(展示室入場は閉館30分前まで)

      ※休館日は毎週月曜(9月19日と10月10日は開館)、9月20日、10月11日

開催場所: 静岡市美術館

 料 金: 一般1400円、大高生・70歳以上1000円、中学生以下無料  

問合せ先: 静岡市美術館

      「ピーターラビット™展」|静岡市美術館 (shizubi.jp)

 

 

 

ピーターラビット展