「平等院鳳凰堂と浄土院」 展覧会のご案内

2022年01月20日

平等院と塔頭の浄土院が守り伝えてきた信仰と美の遺産を、かつてない規模で紹介する展覧会が、静岡市美術館で開催されます。雲中供養菩薩像(国宝)に代表される鳳凰堂ゆかりの名品を中心に、調査の過程で発見された平安彫刻や貴重な装飾金具、養林庵書院(重要文化財)付属の障壁画など、寺外初公開を含む多彩な寺宝が特別に公開されます。最新の研究成果に基づき制作された、鳳凰堂内の復元模写などを通して、華麗な彩色で荘厳に建立された当初の鳳凰堂の姿にも迫ります。

 

開催期間: 2022年2月5日~3月27日 10:00~19:00(展示室への入場は閉館30分前まで)

※休館日: 毎週月曜日(3月21日は開館)、3月22日

開催場所: 静岡市美術館

料金: 一般1,400円、 大高生・70歳以上1000円、 中学生以下無料

問合せ先: 静岡市美術館 054-273-1515

ホームページ: TOP | 静岡市美術館 (shizubi.jp) 

 

 

 

 

 

平等院鳳凰堂と浄土院