観光いちご狩り「いちご海岸通り」

2021年04月08日

徳川家康公を祀る久能山東照宮のふもと、駿河湾に臨む国道150線沿いには、いちご狩りができる観光農園が30件以上点在することから、「いちご海岸通り」の名で親しまれています。約120年の歴史を誇る特産の「石垣いちご」は、山の斜面を利用する静岡市だけの栽培方法で、すべてのいちごに陽が当たりやすく、石垣の間に苗を植えることで、温かく冷めにくい状態で育つのが特長です。いちごの食べ放題の他にも、いちごをお取り寄せできる農園もあり、自宅でも甘くておいしい「石垣いちご」を食べることができます。5月下旬頃までご利用いただけます。

 

 

 

 

いちご狩り